調剤薬局 求人

  

調剤薬局の現状と2014年の診療報酬のダメージ

調剤薬局,求人

調剤薬局は、2014年の診療報酬の改定でかなりのダメージを受けたようです。

 

具体的には、2025年に向け、高齢者医療費削減を見据えた
入院、診療医療から在宅医療への転換を考えた改定になりますが
今まで40点だった調剤基本料が

 

「月4000回超かつ集中率70%超の保険薬局は処方せん受付1回につき24点を算定する」

 

となったことが大きなダメージになったようです。

 

一番多く受けている医療機関の処方箋の割合が全体の7割を超えると
40点が24点になるわけですから、かなりのマイナスになります。

 

総合病院前の調剤薬局は結構なダメージではないでしょうか。
総合病院前の調剤薬局は、処方箋も多く、薬も多様です。

 

薬剤師にとっては、とても勉強になるところなのですが
調剤薬局として経営を圧迫するとあっては、病院並みに忙しくとも給料は安いとなりかねません。

 

これをカバーするには、特定の医療機関からの集中を避け
在宅医療への進出で、その分をプラスにするしかありません。

 

ここ最近、在宅医療がクローズアップされている背景にもなります。

 

そんな中、薬剤師試験の合格率が低かったこともあり、薬剤師確保が困難となっており
ここしばらくは、経営が厳しくとも、薬剤師確保に条件アップを強いられている状況です。


調剤薬局の平均年収

調剤薬局,求人

調剤薬局の平均年収は、ドラッグストアなどと比べて遜色はありません。

 

以下は、業種別にみた、年齢別の平均年収ですが
求人サイトのエムスリーキャリアの調べによるものです。(単位は万円)

 

  全体 20代 30代 40代 50代 生涯年収予測
ドラッグストア企業 541 537 558 555 549 2億930
調剤薬局企業 515 461 521 574 549 2億146
病院 479 416 471 514 545 1億8625

 

 

しかし、ドラッグストアに比べ、診療報酬の改定などによる影響が大きく
今後はどのように変わってくるかわかりません。

 

調剤薬局という業種の中でも、いち早く在宅医療へ進出した企業と
そうでない企業の差も出てくることでしょう。

 

また、在宅医療への進出は始まったばかりですので、
教育制度の充実している薬局とそうでない薬局にも差が出てくると思います。
こういったことを見据え、将来的に伸びてきそうな企業を選ぶことも大事でしょう。

 


調剤薬局の求人なら、転職サイトの方が好条件の応募ができる理由

調剤薬局,求人

転職サイトや求人サイトに登録することが無駄だと感じている薬剤師の方もいるかもしれません。

 

しかし、薬剤師の転職のほとんどがそいうったサービスを介して行われていることをご存知でしょうか?
それは、数字的にも明らかで、求人サイトを経由したほうが条件がよくなるからです。

 

例えば、厚生労働省の発表した薬剤師の平均年収と
求人サイトを経由した薬剤師の平均年収を比較したものが下の表です。(単位は万円)

 

こう見ると、高齢になってからの転職は不利ですが
そうでなければ、求人サイトを経由することで、条件がよくなるのは確かなようです。

 

  全体

20代

30代

40代

50代

厚生労働省調査

493

385

495

531

621

求人サイト経由

516

467

519

551

551

差額

23

82

24

20

-70

 

求人サイトを選ぶ基準は、扱っている求人数と実績を見て判断するのがよいでしょう。
実際に、ある程度の求人数を抱え、実績の多い求人サイトをランキングしてみました。

 

是非参考にして、調剤薬局での求人では、好条件での応募を勝ち取ってください。

 

といってもどれを選んだらよいかよくわからない人のために、選ぶ参考になることをお伝えしましょう。

 

 

少しでも早く転職して、収入を上げたいなら大手の3社。
理由は、転職サイト大手で、求人数が多く、回転も速いから。
従って、じっくりと腰を据えて転職先を見つけるのには適さない。

 

そのなかでも、医療業界で知名度のある薬キャリは、選んでおいて間違いない。

 

>> 薬キャリ

 

医療業界には、馴染みが薄いが、転職サイト大手の強みを生かすのであればこの2社

 

>> リクナビ薬剤師
>> マイナビ薬剤師

 

駅近、通勤時間20分以内、託児所アリ、週3日勤務とか
多くの案件の中から、細かい条件で転職先を探したいときには転職サイト大手が強い。

 

一方、それほど転職を急がない、むしろ腰を据えて
自分にぴったりの案件をどこまでも追及したいというなら中堅の2社をオススメしたい

 

>> 薬剤師ドットコム
>> 薬剤師プロ

 

両社とも医療業界での知名度はかなり高いので医療機関とのパイプも太い。
したがって、病院などの医療機関への求人には、独自案件が多い。
しかもパイプが太い分、内部情報にも詳しく、プレミアム求人も多い。

 

しかも、競争率が低いので、じっくり自分に合った勤務先を探す余裕がある。

 

薬剤師プロは、元医療関係者、採用担当者のキャリアコンサルタントが多いので
専門分野へのステップアップや、業種の転向を考えているならピッタリだと思います。

 

例えば、セクハラやパワハラなどで転職したい場合などにも非常に有効で
勤務先のかなり細かい部分まで知り尽くしているし、隠すことなく教えてくれる。

 

  薬キャリ リクナビ薬剤師 マイナビ薬剤師 薬剤師ドットコム 薬剤師プロ
運営会社 エムスリーキャリア株式会社 株式会社

リクルートドクターズキャリア

株式会社マイナビ 株式会社メディウェル 総合メディプロ株式会社
資本金 5,000万円 4,500万円 21億210万円 2億850万円 1億円
求人数 約41,500件 約35,000件 約34,000件 約35,000件 約19,000件

医療業界での知名度

転職サイトとしての実績
スピード転職 やや不向 やや不向
じっくり転職 やや不向 やや不向 やや不向 お薦め お薦め
プレミアム求人 多い あり あり 多い 多い
キャリアコンサルタント かなり優秀 転職サイトとしては高い 転職サイトとしては高い 専門性が高い 専門性が高い

 

 

調剤薬局,求人

薬キャリの特徴

  • 東証一部上場エムスリーグループが運営する日本最大級の薬剤師転職支援サイト
  • 2012年薬剤師登録者数No,1 ※2013年12月薬キャリ調べ
  • 医療業界で知名度が高く、しかも求人数も多いのが特徴

こんな人にオススメ ⇒ 早く転職したい。沢山の求人から選びたい。

料金 無料
評価 評価5
備考 求人数:41,455件(7/16時点) 対象地域:全国

調剤薬局,求人

リクナビ薬剤師の特徴

  • 人材業界最大手である、あの リクルートグループの薬剤師専門の求人サイト
  • 医療業界では馴染みが薄いですが、転職大手の強みである、細かい転職条件を処理するのが上手です。

こんな人にオススメしたい ⇒ 早く転職したい。転職の条件が細かい。できるだけ条件にマッチするところを比較検討したい。

料金 無料
評価 評価5
備考 求人件:35,000件(7/16時点) 対象地域:全国

調剤薬局,求人

マイナビ薬剤師の特徴

  • 医療業界での知名度は高くないが、転職サイト大手のノウハウ、強みがあるので満足度は非常に高い。
  • 全国の求人情報を網羅し、評判、雰囲気まで一元管理しているのは転職大手ならでは
  • 全国で150名以上の採用担当者が参加する薬剤師転職動向のセミナーなどを開催

こんな人にオススメしたい ⇒ 早く転職したい。転職先の現役薬剤師の話を聞きたい。自分の条件に合った転職先を探したい。

料金 無料
評価 評価4.5
備考 求人数:33,896件 対象地域:全国

調剤薬局,求人

薬剤師転職ドットコムの特徴

  • 転職サイトとしては中堅だが、医療業界でのパイプが太いので、独自案件、プレミアム求人が多い
  • 面接などのサポートが充実していて、第一志望内定率が92.4%の高い数字を誇る。
  • 薬局や病院の経営・人事の方針、同僚の人員構成、職場の雰囲気などの情報に詳しい

こんな人にオススメしたい ⇒ じっくりと腰を据えて転職を考えたい。専門分野への転職を考えている。転職先の内部情報をできるだけ知りたい。

料金 無料
評価 評価4.5
備考 求人数:35,000件以上 対象地域:全国

調剤薬局,求人

薬剤師プロの特徴

  • 東証一部上場の安定した企業としての実績はお墨付き
  • 36年以上の実績があり、独自の求人情報などで差別化されているのが特徴
  • サポートするカウンセラーは医療関係者や元人事担当者が多数在籍しています
  • 各地区で転職相談会(東京・大阪・福岡・広島・鹿児島 その他)などを実施しています

こんな人にオススメしたい ⇒ じっくりと腰を据えて転職を考えたい。専門分野への転職を考えている。特定の専門分野での詳しい情報を知りたい。転職先の細かいことまで知りたい。

料金 無料
評価 評価4.5
備考 求人数:約19,000件 対象地域:全国